So-net無料ブログ作成

ここさけの感想 [映画]

スポンサードリンク





心が叫びたがってるんだ。
ってのを見た。

超平和バスターズというチーム?が原作で、
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」という作品が有名らしく、
名前は知ってるけど、見たことないのよね。
泣けるという噂。

で今回見た、心が叫びたがってるんだ。
ここさけっていうらしい。
これは、泣けなかった。
そもそもあんまり…

というのも、この作品をしったきっかけが、裏サンデー。
ウェブ漫画のサイトですね。
そこで連載していて(作画が阿久井真さん…嗚呼ゼクレアトル笑)
序盤が結構面白そうな雰囲気で、期待値が高かったんですね。
見事に期待を裏切られました。

ええ、悪い意味で。

こっからはネタバレで。



まず何が、面白そうだったかっていうと、
…見た後だと思い出すのムズイぞ。
多分、青春感というかね、その辺がよかったんだと思う。
学園物は無条件にワクワクしちゃうよね。
それにちょっとしたファンタジー要素があって、それがどう絡むのかな!!!??
ってのが楽しみだったんだ、思い出してきた。


だがしかし、ふたを開けてみれば、ファンタジーでもなんでもなく、
あの女の子はただの痛い子だったというオチ。
ひどい。ワクワク返して。

他にも、ピアノ弾ける男の子の歌が下手で違和感。
ピアノ弾ける子って音感良いから、歌う上手そうっていう先入観持って生きてきましたから。
それに加えて職業、声優は歌が上手いっていう先入観。
ダブルで裏切ってきました。

あと、個人的に大嫌いな、イライラさせる系主人公さん。
ミュージカル本番当日にいなくなるって。
その理由が恋愛って。あとで、書くけどこの作品恋愛要素必要か?
挙句、ファンタジー要素ぶった切って、普通にしゃべりだすし。
なんなんすか…

それと親子の物語もうちょっと濃くてよかったと思うんだ。
おしゃべりきっかけで、両親離婚。
そのせいで喋らなくなり、親子不仲。
でもミュージカルで主演やる、歌うから母ちゃん見てて!!
ここを濃くするだけで感動できそう。
無駄に恋愛絡めるからなぁ。濃くするには時間が足りなかったか。
しかしまあ、学園物には恋愛がつきものですよね…
甘酸っぱいのいいよね。
とはいっても、最後の野球部が告白するのは絶対蛇足です。


ぐちぐちうだうだ言ったけど、期待値が高すぎただけで、
くそつまんねぇ!!!ってほどではなかったよ。
もう一度見たいとも思わなかったけど。

全然関係ないジャンルだけど、最近見たのだとピクセルってのがくそだった。
感想書く気にもならない。でも、あらすじだけ面白そうだからお勧めしとくね^^
おしまい。





ピクセル(初回限定版) [DVD]






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。