So-net無料ブログ作成
検索選択

カバヤ SOY JERKYとかいう駄作 [飲食物]

スポンサードリンク




ふらーっとスーパー寄って、ビールを買おう。
お供は何にしようか。
そこに昔からの野望を実現させたつまみを発見。

ビーフジャーキーが大好きでして。
ただ、少し割高なんだよね。
ちょっと贅沢なおつまみという印象。
そこで考えていたのが、カニでいうとこのカニカマポジション。
それのビーフジャーキー版があればみんな幸せになれる、と。

要するにあの味、あの食感を代用品でいいから、
安価で味わえたらいいなというお話し。

そして見つけたのが、カバヤ SOY JERKY。


その名の通り、なんと大豆が原料。
よって、値段と共にカロリーも控えめ。
内容量50gで約200円。
やっすい。
本物でそのグラム数だと、500円は超えてくる。
半分以下、やっすい。

コスパとしては申し分ない。

開封、匂いは悪くない。
問題は味だ。
もうタイトルで結論出てるけどね。

まっずい。

いや、まずいと言ったらちょっと違う。
なんというか、くさい。
一口目、くさい。
二口目以降、ちょっと甘みとブラックペッパー。
後味、くさい。

リピートはあり得ないですね^^;


期待しすぎた。
昔から渇望してたことと、パッケージの写真がおいしそうだったから仕方ない。
これは、パケ写真詐欺。

本物より半額以下だけど、本物に2倍払う価値がある。
そう思わせる商品でした。


というのが、初日の感想。
初日は三つ四つくらいしか、食べなかったけど、別日にまた食べてみた。
やはり独特のくさみはあるけど、慣れれば食べれないこともないかもしれない。
ただ、慣れが必要なつまみなんていらねーです。
友人にあげよう。


ちなみにsoy jerkyで検索すると、海外のものも出てくるから、
最近出たばっかりではないのかも?
やっぱり自分が思いついたことなんて、
どっかの誰かが思いついてるもんですね。



国内製造 テング ビーフステーキジャーキー 100g




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました