So-net無料ブログ作成
検索選択

今度はポークジャーキー [飲食物]

スポンサードリンク




以前は、コスパを求めた結果、大豆でできたソイジャーキーで失敗した。
今回も懲りずにコスパを求め、ポークジャーキーなるものを発見。

価格にして、ビーフジャーキーマイナス100円くらいだろうか。

やっぱね、豆で肉もどきなんて無謀だったんだよと、前回の記事。

カバヤ SOY JERKYとかいう駄作

口を酸っぱくして言うが、ソイジャーキーはおいしくなかった。


今回は同じ肉ということで、それなりに期待。
しかし、一口目で気付いた。
とても当たり前のことに。

そもそもこいつもお肉なので、
ビーフジャーキーを目指してるわけではないのだ。

ポークジャーキー。
ビーフに比べて、ジューシーというか脂っこいというか。
結構ギットギト。
まあお肉なので、まずくはないよね。

ただ、僕が買ったやつがたまたまそうだったのかしらないけど、
厚切りのベーコンを食べてる気分だった。
これでは当初の目的である、ビーフジャーキーの代用品にはなりえない。


やはり、ビーフジャーキーの代わりが出来る、安価な食品は存在しないのだろうか。
今回も、ビーフジャーキーが欲しければビーフジャーキー買うしかないという、
当たり前の現実を見せつけられる結果となった。





国内製造 テング ビーフステーキジャーキー 100g




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました