So-net無料ブログ作成

植松容疑者の意見。 [雑感]

スポンサードリンク




最近あったあの事件。
色んな情報も出てるけど、障害者ってとこにスポットが当たって、いろんな意見出てるね。
植松の言ってることが正しいなんて人すら。

先に自分の意見言っとくと、
分からんくもないけど、人を殺していい道理はないと思う。
っていう角が立たないやつで。

何の解決にもならんけどね。

分からなくもないって言ったのが、
過去に障害持った人と交流する機会があってね。
その時に、健常者にとってはなんともない行動。
それが出来た時に、周りの人間が喜んで褒めたたえるわけさ。
その時点で対等に見てないんじゃないか、とは思って。
もちろん何も言わなかったけど。
ああ、年齢はみんな同じね。

そういう経験もあったもんで、分からんくもない、とは正直思ってしまった。
あそこまで過激な意見にはならないけどね。
自らすすんで関わろうとはしなくなっただけ。


ただ、すすんで関わろうとしたわけでもない人間が、この意見。
そういう施設の現場で働いて、目の当たりにしたもの次第では、
自分が彼のような過激な意見に傾かないかと言われたら、必ずしもそう言える自信はない。


で、ニュースでありながら偏った人の意見が聞きたい!
ってことで、
前回に引き続きリテラさんのお世話になります。

障害者関連の記事で、そこから政治に結び付けての政党叩き!
流石です!
今回見たいのはそれじゃないんで、事件メインの記事を見ました。

書いた人の意見としては、自分と逆でした。
天使だと思ってるタイプね。
ちなみにわたしは、天使だとも悪魔だとも思ってないです。
ぶっ飛んだ意見も特になく、人権がどうのっていう
割とまともっぽい事書いててびっくり。
でも、最後の方の小説からの引用はいらないかな。

障害者を題材にした小説の紹介なんだけれども、これはなんとも。
創作だろうがノンフィクションだろうが、
それを題材にしてる作品自体苦手でね。
感動話系のもはや一つのジャンルになっちゃってない?
その時点でっていうね。
それはいいとして。
その感動小説引用して、締めに、
不幸と決めつけるな、彼らも彼らの周りも幸せなんだ
っていい事書いて記事が終わり。

うん、ニュースの記事にしてはだいぶブログっぽい。
それがこのサイトの魅力なのか。
すっかり虜。


まとめ。
彼らも彼らの周りも幸せ。
それはいいこと。

関係のない人を不幸にしない、迷惑かけない。
それさえ守ればいいこと。

それはどんな人間だって一緒。
人に害を与えるから、犯罪者だったりってレッテルが貼られる。
無害なら、なんでもいい。
自由に幸せになってほしい。



中立派っぽいこといって、おしまい。
わたしにはこの話題を扱える知識が足りておりませんでした。






スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。