So-net無料ブログ作成
検索選択

橘慶太、カバーへの伏線か。 [音楽]

スポンサードリンク




筋肉大好き、w-inds.橘慶太。
加藤鷹の息子
最近彼はツイッターで、自身のピアノ弾き語りをアップしている。
全てカバー。



昔っから、テレビとかで他人の曲歌うとうまかったからねこの人。
持ち歌よりうまくない?ってよく思ってた。


実はw-inds.の楽曲として、カバー曲は少なくなく、
シングルの表題曲だけで4曲がカバーだったり。
カバーを表題曲にするって結構珍しいんじゃない?
知らんけど。

その中でも一番新しいカバーシングルは、
リリースの1年ほど前から橘慶太のソロ活動で披露されていた。
ソロで披露されていたものが、グループとしてリリースされたので、
横の二人は正直いらなかったなあれ。



曲もスローだから、ダンスを映えづらいし。なんだかな。
下手だったらできない踊りしてるからまだいいけどね。


で、そんな流れがあって今回。
本人もよかったらRTして!って言ってるみたいだし、
反応伺って、良さ気だったらカバーアルバムでも出すんじゃないかしら。

その時はどうなるんだろうね。
また懲りずにw-inds.としてだすのかな。
横二人もいい声してるから悪くないけど、
グループでカバーするってなかなか聞かないよね。




「w-inds.」と、さっきから丁寧に「.」を付けてる感じからして察してほしい。
彼の裏声なのにキンキンしてるハイトーン。
正直大好きなので、カバーアルバム待ってます。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました