So-net無料ブログ作成
検索選択

曲を聴かせる人、魅せる人、歌がうまい人、あと面白い人 [音楽]

スポンサードリンク





今更だけど、RISINGPRODUCTION MENS ~5月の風~の感想。

初めて行ったけど、結論から言うと満足度めっちゃ高い。
あのメンツを最後尾ですらちゃんと人間に見える
ステージキャパで見られるのは貴重。
過去の栄光からすると貴重だったグループと、
今まさに貴重になりつつある人とね。
しかし前者の歌唱力は過去の人と感じさせないほど、凄まじかった。
最初から振り返ってみましょうか。
ちなみに見てきたのは最終日の最終公演です。
なんか特別なことあるかなと期待したけど、特になかったみたい。
ISSA兄ちゃんのこいのぼりくらいでしょうか。

キャン×キャンはオンバト時代から結構好きだったので、
今回司会をやるということで地味にテンション上がりましたね。
オープニングアクトの合間とエンディングで出てきてくれるんだけど
面白かったね。流石芸人。

オープニングアクトは、なんか2組いたっけ。
結構楽しかったよ。特に興味はなかったのでその程度の感想です。

で、メンズアーティスト1組目LEAD
彼ら歌って踊ってイケメンで。
運動量には感心させられますが、なんというか抜きが足りないのかな。
もう少し余裕が欲しいかなと思わされました。
上手なのはわかったから!っていう印象。
耳に残る曲もあんまりなかったかな。

2組目w-inds.
ファン歴長いのでかなり体温上がり。
私服っぽい姿でご登場。
パフォーマンスを魅せるってのはもちろんだけど、
曲を聴かせようとしてくれる。
そんな印象をうけました。
この箱めっちゃ音いいやん、とか思ってたら
橘慶太自身で鳴りのいいオケを作ってたとか。
なんともプロ意識の高い。
おかげさまで心地のいい時間、素敵な音で音楽を堪能できました。
そして彼のファルセットはすごくいいね。
綺麗でいて力強い。
ちゃんと張り上げる声も出せるみたいだしね。
そっちはグッとこなかったけれども。
まあ最高でしたよ。あとりょうへいかわいい。

3組目三浦大知
昔見たライブ映像と印象が全然違った。
いつの間にこんな自信に満ち溢れたパフォーマンスするように。
場数の多さを物語るような、安定感がすごい。
歌声が音源と印象違ったけど、
1曲目でマイク落としたの関係あるのかな?
あれ以降すごくキンキンしだした気がする。
この人はもうこんな小さな箱で見れなくなっていくんだろうなとしみじみ。
この機会はとてもラッキーだなと思いながら見ていました。
MC昔見た時よりこなれてて面白かったな。
もう結婚してんだよねそういえば。
生で初めて見て意外にチャラそうと思った。
根拠はない。

4組目DA PUMP
正直全く期待してなかったんだ。
懐かしい曲やってくれるんでしょ?くらいの感じ。
それを一蹴するISSAの声。
歌いだしから持ってかれた。
もちろんこれまで出てきた人たちも素晴らしかった。
歌って踊って、とっても上手。
しかしながら、辺士名さんは頭一つ出てた。
マイク乗りの良さと声の伸びがすごい。
経験値の差なんですかね。
聞き入ってしまいました。
あと振りも残すところ残して、
新しくするところは新しくしてっていう、
取捨選択のバランスがすごくよかったね。
ダンスは流石のクオリティ。
アー写が数年変わってない気がするので、どうか活動してください。


最後はなんか合唱してたな。
リリースして。



簡単にまとめると、かなり贅沢なライブでした。
メンツと距離感がとっても贅沢。
同じ事務所のアーティスト達なので、
出演者側のアットホーム感がすごくいい。
しかしながら、規模も規模なので客側までアットホーム感が強すぎる。
もっとオープンに評価されてほしいなあと思いました。











スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました